自己紹介


 はじめまして、「オンライン英語教室のUB English」代表の瀧井 謙(たきい・けん)です。1973年生まれの48歳です。27歳の時に、大手英会話スクールで英会話講師としてデビューし、20年間、英語講師を務めております。その間、3万を超えるコマ(授業)を担当して参りました。

 日本の高校を卒業後、英語力を伸ばすためホノルルに渡り、ハワイ大学の語学プログラムに参加して、大学入学準備を行いました。その後、アメリカ本土へ渡り、シアトルにあるカレッジに入学。Liberal arts(教養課程)を学びながら、乗馬クラブにも通っていました。

 約4年間、アメリカで過ごした後、オーストラリアに渡り、ブリスベンにある競馬学校に入学。厩舎や競馬場に出入りし、朝の調教では、10頭近くの馬に跨って調教を付けました。そうして、騎乗技術を磨き、騎手免許を取得。実際のレースにも出走しました。

 オーストラリアで2年間過ごした後、帰国。国内の大学の英文学科に3年次編入し、英語学を専攻しました。そこでは、英語音声学や英語音韻論の他、英語史(特に語源)や統語論などを学びました。また、早期英語教育の是非についての研究をし、卒論を書きました。

 大学4年次に、大手英会話スクールで1年間、非常勤講師を務めた後、大学卒業と同時に独立。28歳の時に、東京で英語・英会話スクールを立ち上げました。首都圏で最大5店舗を展開し、講師も多い時で20名近く雇っていました。

 そして、40歳の時に、英国大学院に「TESOL(英語教授法修士)留学」するために黒字廃業しました。TESOLでは、SLA(第二言語習得)やMaterial Development(教材開発)などを学び、自身のTeachingを客観的に見つめ直す良い機会となりました。

 イギリスで1年間過ごした後、台湾へと渡り、現地の中学校の英語教員との交流や、教員サポートなども行いました。同時に、英語教材の電子書籍の制作や、オンライン授業なども行いました。

 そして、2018年に帰国。2年間、大阪の英語・英会話スクールで非常勤講師を務め、小学生から高齢者まで幅広い年齢層を相手に授業を行いました。そして、2020年に退職し、「オンライン英語教室のUB English」を立ち上げるに至りました。

 長い文章にお付き合いありがとうございました。無数の英語・英会話スクールがある中、「オンライン英語教室のUB English 公式サイト」にお立ち寄り頂いたのも、何かのご縁かと存じます。講座案内等ご覧頂き、「ちょっと話を聞いてみたい」と思われましたら、お気軽にお問合せ下さい。